はじめに 

自己紹介(2)

2008/11/25

 
自己紹介の続きです。
・好きな言葉
「人生で出会う人と別れる人の数は同じ」
人間生まれるときも死ぬときも1人なんだなあと最近そう思います。いま周りにいる人たちともいつか別れが来るんでしょうと考えたりしてしまいます。
・短所
まめではないところ。人生においてずいぶん損をしているような気がします。続ける自信はまったくないので、ブログを始めるまでずいぶん悩みました。
・我ながらすごいところ
技術開発の仕事をしているうちに今まで特許を10件以上書いたこと。作品というのはなんでもそうですが、自分が生み出したものというのは「かわいい」もんです。特許もほとんどが特許庁で審査中なので、どうか無事審査が終わり特許として登録されてもらいたいものです。そして世のために役に立ってもらえればと考えたりしています。
 
でも最近悲劇が。。。機密事項なので言えません。
特許って意外と書くのは簡単なので、ちょっとしたコツを身につければ誰だって書けるようになると思います。実はそのコツを誰からも教えてもらえなかったので、身につくまでに10年くらい掛かってしまいましたけど。
・誇り
技術開発を通じて新しい技術を生み出していること。この日本という資源もなく、山ばかりの国が世界第二位のGDPを誇れるのは、政治が優れているわけでも、銀行が優秀なのでもありません。技術力で安くてよい製品を造って、それを世界が買ってくれるからなんですよ。
もうちょっと、政府は国家戦略を考えてもよさそうですが。
・夢
技術開発からあたらしい産業を生み出せたらいいなあと思います。自分の子供や孫の世代の人たちから我々の世代が残したものを見て、「あの時代にすでにこんなことを考えていた人たちが居たんだ。すごいなあ」なんて言われてみたいものです。
今、我々の目の前に見える技術(太陽電池、ハイブリッドカー、炭素繊維など)は今から20-30年前に名も無い先駆者たちが育ててくれたものが多いです。次世代のために次の技術の種を考えていく必要がありますね。
今日はこのへんで

まずは自己紹介(1)

2008/11/24

 
自己紹介しますね。これからの話はまずこれらの情報を基に展開していきますので。
作者 にゃん太郎 プロフィール

・1965年5月生まれ
 この年代は何かにつけて古い社会が新しい社会に変化する境目のような気がします。そういう意味でしわ寄せを受けてアンラッキーな世代なのかもしれません。
・大阪府出身
 東京在住ですが、現在住民票は大阪にあります。大阪は好きですね。故郷として気に入っています。小学校のクラスにはかならず「おもしろい」やつがいて、そいつが言うキャッチフレーズがクラスで流行ったりしていました。たくさんのお笑い芸人が東京にやってきていますが、芸人というよりクラスの中にあのレベルのお笑いはありましたね。
 100%故郷納税です。感謝されていませんが。
・兄弟は男3人の長男 実家は自営業
 ということもあり、本来は家業を継ぐ立場にあったのですが会社員です。家業は次男が継いでいます。商売においては内向きな長男より外向きな次男が向いていると思っています。長男って要領悪いですね。弟たちの方がちゃっかり美味しいところを持っていきます。親戚づきあいなどめんどくさいことは「兄ちゃんたのむわ」と任されます。
・職業は技術者
 理科系大学院を卒業し、1991年にアメリカ系電機メーカーに就職しました。材料開発の仕事を任され、そのまま定年までと考えていましたが、2004年にものづくりから撤退し「あなたの仕事はありません」と言われて転職。現在韓国系電機メーカーの研究所で仕事をしています。日本の会社に勤めたことはありません。外資は給料が良いというイメージが日本にありますが、逆にいつでも撤退されてしまうというリスクもあることを学びました。
 それから外国と日本の文化の違いを痛感しております。この点については追ってお話できると思います。
・両親はすでに他界
 2002年に父親が2006年に母親がともに「癌」で亡くなりました。このときの経験が今の考えに大きく影響を与えています。何とか助けたいと思い長男としていろいろ手を尽くしました。が、現在の医療制度については不満があります。そのときに知り合ったアメリカ人とサプリメントの輸入代行サイドビジネスを始めました。ビジネスとして一から勉強しているところです。このあたりの話もたくさん出てくると思います。
・趣味はゴルフ、カジノ、スポーツ観戦
 友人とアメリカに旅行することがあります。今年も3回アメリカに行ってきました。今まで海外旅行は数え切れないくらい行きましたが、行き先はアメリカ、台湾、韓国、シンガポールしかありません。
 ゴルフはユニークなスポーツだと思います。やる前から酒が飲めるスポーツも珍しいし、親子3代に渡って競うことができるスポーツでもあります。
 カジノはサプリメントみたいなものです。それがメインになってはいけないけど、適量ならストレス発散になります。でも日本のパチンコ、競馬はやりません。
今日はこのへんで。
 

所信表明

2008/11/23

宣誓
わたくし「にゃん太郎」は 
マイペースで
日ごろからの疑問や考え事について
勝手につづって行くことを
誓います。
2008年11月23日 吉日