雑感

東京オリンピック エンブレムについて

2016/4/27

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。明日からGW期間、大阪に帰ります。天気がころころ変わるので、ちょっと気がかりですが。

 

さて、今日は東京オリンピックエンブレムが決定しました。個人的な感想を書きます。

 

いろいろ意見はありましょうけど、みんなが満足するものは不可能です。私も「風神」を推薦していました。他の候補と比べて第一印象は「地味」という気がしますが、よくよく見ると素晴らしいエンブレムではないかと思ってきました。

 

まず、色 日本の代表色である「藍」一色です。これは、日本人はみんな同じ色(民族)であるのを表しているようです。

 

でも、その中の形の要素はいろんな大きさや向きが異なります。これは日本人は多様性を許容しみんな個性的であることを表しているようです。

 

でも、全体の形は円です。これは、日本人はみんな個性的ではあるけれど、国全体として丸くまとまっているようです。

 

そして、輪の形です。そう、これは「和をもって貴しとなす」という意味で国がまとまっていることを示しているようです。

 

そう見ると、日本を表現するすばらしいエンブレムのような気がしてきました。最初のエンブレムより、数百倍ましですね。

 

個人的な感想ですが、みなさんはどう感じられましたでしょうか?

 

諸行無常

2016/4/15

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。今日は朝早く羽田空港から伊丹空港に移動し、大阪におります。飛行機に遅れもなく、通常状態でした。

 

昨夜熊本で大きな地震が発生しました。東京でも揺れを感じたので、関東近郊の地震かと思いきや震源は熊本というニュースを聞いてびっくりです。

 

ニュースで懸命の救出作業や避難している方々の映像を見ると、自分の無力感を感じます。映像を眺めるだけで、それも同じ映像やコメントが何回も流れるのをみると、だんだん見ているのがつらくなってきました。

 

日常の生活を続けることしかできないというのもなんか後ろめたい感じがします。

 

お亡くなりなった方もいらっしゃるようです。まさか自分が今日死ぬことになるとは考えもしなかったでしょう。そういう意味では、明日は我が身ということです。

 

心からご冥福を祈るとともに、少しでも早い救出と復興を願います。そして、今日一日を精一杯生きていこうと思いました。

 

日本の強み?

2016/3/27

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。ひさびさです。

 

先週末3連休は応用物理学会春季学術会議@東工大大岡山キャンパスに参加しました。朝9時から夜19時まで、15分刻みでの講演は正直言ってタフです。しかも、セッションの数は分野別に無数にありますので、それらが同時並行して4日間はほんとうにすごい数です。また、歴史も古くおそらく世界的に学会としても長いかもしれません。

 

逆に言うと、日本の学術研究の底辺の大きさがこれでわかります。無数の研究発表の中から、次の新しい産業が育つことを希望します。でも、研究のための研究も多数見受けられ、こんな研究でなんで政府から金がでているのだろう?という発表も散見されました。大学も競争する時代になりますので、これらの研究は淘汰されていくものと思います。

 

応用物理学会の報告は膨大であるためとても報告できる内容ではありませんが、応用物理とは直接関係ないが面白い内容の会議を1つフィードバックします。でも次回にそれは回すとして、今日は応用物理学会に出席して感じることを書きます。

 

学会に出席していつも考えるのは、「日本の技術の強みとはなんだろう?」ということです。

 

そして、毎回出席して答えを考えるのですが、今回「それは、時間をかけること」と確信しました。

 

単純なのですが、真理なような気がします。理由は単純で、「世の中の流れが速くなればなるほど、時間をかけたものは強くなる」と考えるからです。

 

世界に合わせて、なんでも早くなるのは仕方ないですが、その中で時間をかけることができるかどうかがこれから将来の強みになります。

 

例えば、新幹線は50年死亡事故はありません。よその国が品質で対抗するためには50年かかるということです。時間をかけて作り上げたものは、追いつくにも時間が掛ります。

 

これこそ、日本の強みではないかと思うのです。難しいかもしれませんが、時間をかけて作り上げることが将来につながるように思うのです。

 

応用物理学会に参加してそう感じました。

 

本当に財政破たんするのか?

2016/3/18

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。昨日からずいぶんあたたかくなりました。でも近頃花粉なのか、黄砂なのか、鼻が詰まって多少寝苦しくなりました。

 

さらに今週は、大阪から帰宅しておとなしくしております。最近なぜか大阪から帰ってくると翌日ノロウィルスにやられております。体の抵抗力が落ちているのかもしれません。

 

テレビを見ていると、消費低迷の影響で消費税10%への延期の話がでています。ブログニュースでも消費税8%へ増税の影響で、消費が落ち込んでしまったことが指摘されています。

 

財政健全化と言われて、早20年以上、財政破たんするとか、将来の子供につけを残すなと言われてきておりますが、一向に財政は改善しません。

 

でも、日本円は「比較的安全な資産」というわけわからん理由で円高となってきました。また、金融緩和で国債金利はついにマイナスとなりました。

 

なぜ、財政破たんする国の通貨や債券が買われるのか?学者様は経済学で説明しなければならない時期が来ております。

 

もし、理屈で説明できないのであれば、、、、最初の仮定が間違っていることになります。つまり、財政は破たんするという仮定は間違っているのではないか?と思うのです。

 

さらに、財政が破たんすると主張するのであれば、その時期を明示すべきです。いつか破たんするというのは、理屈として成り立ちません。地震だって、いつか必ずやってきます。でも、いつ来るかわからない地震のために毎日避難するのはナンセンスです。

 

民主主義というのは、過半数を取らないと変化しないので、どうしても時間がかかりますが、それにしても20年とは時間はかかり過ぎです。

 

何が正しいのか?自分の頭で考えることが大切な時代になりました。その中で、次につながるものをこれからも自ら考えながら探し続けていこうと思います。

 

今日は、これからロボティクス フューチャー2016に参加してきます。
http://www.jst.go.jp/start/event/roboticsxfuture2016.html

 

良い一日となるようがんばりましょう。

 

今日も雨

2016/3/9

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。春が近づくにつれて、雨の日も多くなり降り方も春雨のようになってきました。でも、今日は寒いのでまた氷雨というかんじでしょうか。

 

最近の経済は「マイナス金利」で話題となっておりますが、個人的な意見としては金融政策と財政政策の両方がデフレ対策で必要なのではないかと思います。

 

短期的には公共事業で長期的には新産業の創出により、余剰人員の新しい産業への移動による賃金上昇が理想でしょう。

 

個人の考えとして、投資というものにチャレンジするような環境を盛り上げることが重要です。株とかGoldとかではなく、投資をしたあと自分で汗を流して、新しいマーケットを育てるような活動を盛り上げることが大切なのかなあと思っております。

 

規制緩和、TPPはそれら自体はメリットもデメリットもあるので、それらを○×で批判するのはおかしいと思います。問題は、本当に新しいマーケットが育つような仕組みにするのかどうかでしょう。

 

むかし、タクシー、観光バスの規制緩和を行えば、単にタクシーの台数が増えてタクシー運転手の収入が減ってしまったとか、最近観光バスの台数が増えて長距離バスの値段が下がり、過酷な労働による不幸にも交通事故が発生して尊い若い命が失われてしまったこともありました。

 

民主主義というのは、過半数の人たちの意識が変わらないと世の中のシステムは変わりません。時間が掛ります。そういう意味では、一党独裁の方が改革のスピードがでるのは仕方ないです。

 

我々は、まず新しいことにチャレンジするのを「良し」とする空気を熟せいすること。お金儲けは悪い事ではないという認識を持ち、儲けたお金は未来の日本人のために次のマーケット創出のために投資していくというプラスの循環を作り出すことではないでしょうか。

 

その中で、自分ができることを考えていきたいと思います。

 

昨日申し上げましたが、明日東京から大阪まで在来線で移動する予定です。たっぷり時間がありますので、車窓を見ながら未来に向けていろいろ考え事をしたいと思います。

 

春はもうすぐです。

 

東京と大阪の移動手段

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。今日は朝から雨となり、どんよりとした気分です。あんまり雨の日は好きではありません。春の雨に近いでしょうが、まだ温かい感じはしないので、外に出たくないけど仕方ありません。

 

昨日、大阪から東京へ帰りましたが、今週末は地元の会合と同級生ゴルフのためまた大阪に戻ります。「だったらずっと大阪に居れば?」とのご指摘も周りから頂きましたが、居続ける理由もなく予定もあるので戻ってきております。

 

移動交通費もかかるので、ここは購入して余っている青春18きっぷの利用も考えております。まあ、東京大阪を在来線で移動すると約8時間以上かかるので、ちょっときついですが背に腹は代えられないなあと思います。

 

ちょっと前向きに気分を変えて、折角在来線で移動するのであれば、途中で何かできないか?を検討しております。温泉とかグルメとかあれば挑戦してみますが、鉄道オタクでもないので知識もなく、インターネットで軽く検索する程度にしております。

 

でも、1日がかりの移動となるので体力的な部分もあるため、なんでもかんでもできる訳もなく、試案しどころって感じでしょうか。

 

今日は、雨でうっとおしいので、思案する日としてみましょう。

 

つれづれになるまま書いてみました。

 

激安!日帰り北海道出張

2016/3/3

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。昨日は、大阪→北海道→東京という珍しいルートで出張しておりました。北海道は日がさしたり、雪がちらつくなど変化の激しい気候でしたが、仕事の合間に小樽まで出向き短い滞在でしたが堪能しました。

 

ところが、できるだけ出張費を抑えるべくいろいろ検討した結果、Jetstar+青春18きっぷの組み合わせという離れ業(自称)を編み出しました。

 

Jetstar格安チケットを事前入手、関空→千歳 千歳→成田を予約しました。そして、青春18きっぷは3/1から使用できるので、1日分を使用しました。

 

1.実家(大阪)→関空 JR西日本 青春18きっぷで移動 ¥2,400/日
2.関空→千歳 Jetstar ¥5,300 事前予約
3.千歳⇔小樽、苫小牧など(仕事のため周遊) JR北海道 青春18きっぷで移動 追加無し
4.千歳→成田 Jetstar ¥5,300 事前予約
5.成田(千葉)→自宅(東京)JR東日本 青春18きっぷで移動 追加無し

 

なんと、青春18きっぷで同じ1日で、JR西日本、JR北海道、JR東日本の3社をはしごしたことになりました。特に駅員さんから何も言われなかったので、問題ないとは思います。

 

しかも、出張費が合計¥13,000以下となり、大阪→東京の単純移動の交通費とほぼ同じ額になりました。

 

自画自賛かもしれませんが、まあJR西日本、北海道、東日本を18きっぷで1日移動したやつは珍しいと思います。私だけかもしれません。伊丹、羽田ではJRは使えないところがミソです。

 

鉄道マニアではありませんが、ちょっと自慢したいですね。

 

大阪の街をあるきながら、とりとめなく考えたこと

2016/2/27

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。昨日から大阪に帰ってきました。

 

昨日、仕事のあいまに行き付けのサウナにいくと、平日昼間にもかかわらず多くのおじさまがおりました。この人たちはどんな仕事をしているのでしょうか???不思議です。

 

昼間にミナミの黒門市場で食事しましたが、多くの外国人がいました。食事した店の従業員は「これでも減った方や」って話していました。道を歩くと、キャリーバッグを引いて歩く外国の人たちが目について、「大阪も変わったなあ」って実感しております。

 

日本の文化に触れて、その良さが分かってしまった外国人が増えてきています。これは、彼らにとってとても居心地のよいものでしょう。人間とは、一度その良さが分かってしまうと、もう元には戻れなくなります。

 

白黒がカラーテレビになったように、ブラウン管から薄型テレビになったように、一度進化すると元に戻れなくなります。

 

日本の文化は地味なので、宣伝やイメージで広めるよりも、実際に実体験してもらうのが近道ですね。良さが理解されるとリピーターが増えて、彼らが母国に帰ったあとインターネットのブログなどで情報発信していいイメージが広まっていきます。

 

21世紀は文化力の戦いと思っていますので、長期的に日本文化を広めることは国益にかなうと思います。

 

もちろん、経済力でも、これから日本の出番が増えそうです。円高になってきましたが、世界で何か危機が発生すると他の通貨に対して独歩高になるということは、日本円は最も信頼されているということでしょう。10年国債もマイナス金利ですし、そこはギリシャとまったく違いますね。なんと、借金(国債発行)しても金利がもらえるわけなので、限界借金をしている世界からはうらやむでしょう。世界経済が停滞してきたので、ここは腹をくくってマイナス金利の国債をできるだけ長期で発行することは重要です。そして、そのお金でみんなが新しい目標に向かってチャレンジする機会を作らなければなりません。

 

わたしは技術開発を通じて、日本に何か貢献できないかと考えています。私が扱っている商品、例えばエラグ酸ですが「エラグ酸」様々な効果が見込まれているため、健康維持に役に立つのではないかと思っています。それ以外にも「カーボンナノ」材料とか、新しい素材の発掘に力を入れています。

 

私は素材の力を信じ、その効果に投資していきたいと思います。大阪の街を歩いていると、なんかパワーがもらえるような気になります。

 

大阪の商売に対する雰囲気をベンチャーを立ち上げるには向いている場所なのだと歩きながらそう実感しました。21世紀の日本の繁栄は「大阪」次第なのです。

 

ちょっと、強引な話でした。

 

散歩で考えたこと

2016/2/18

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。今朝も散歩しましたが、晴れている割には、そんなに寒くはないです。平和な日常がありがたく感じる瞬間です。

 

私は将来について、特に悲観していません。もちろん、さまざまな問題があり、国際情勢も騒がしくなっており、不安になる気持ちもわかります。

 

でも、まあ歴史を振り返れば、戦争もあり、疫病もあり、飢饉もあり様々な災害を人類は乗り越えてきました。そういう点から、今の状態は本当に平和であり、幸せな時代だろうと思います。

 

ですから、いろいろ出来事があるでしょうけど、悲観せず前向きに頑張って行こうと思っています。

 

最近、外国人旅行者のリピーターが増えてきて、よりディープな場所を観光するようです。ときどきyou tubeを見ると外国人の方々の日本観光の様子を見ることができます。

 

渋谷のスクランブル交差点も観光名所になりました。スクランブル交差点は海外に無いので珍しいようですね。

 

でも、外国人を通じて本当の日本の良さが分かります。GDPに現れない部分ですね。彼らは特に日本の伝統工芸や古典芸能に興味を持つようです。世界に対して、日本の伝統文化が誇れるものであることが証明されているようなものですね。

 

日本の伝統文化が見直され、後継者が増えることを祈っています。しかし、都会の若者が居酒屋やカラオケの客引きをやっているのを見ると、なんか悲しくなります。

 

本当に必要なものを若い人たちに教えて学ばせ、伝統文化がこれからも継承されるよう心から願っています。

 

散歩のとき、近くの神社でそうお祈りしてきました。

 

2/11 テレビ東京ビジネスフォーラム 参加報告

2016/2/16

 

癌予防でのエラグ酸のことならサプリメントEllagic Insurance Formulaをよろしくお願いします。

 

こんにちは。今日は朝から寒いですね。散歩から帰ってきたら、手がしびれて感覚がなくなっていました。

 

先週日曜に開催されたテレビ東京ビジネスフォーラム@anaホテルに参加してきました。私はその中の「ガイアの夜明け」のセミナーに参加しました。

 

テレビ東京ビジネスフォーラム
http://www.tv-tokyo.co.jp/businessforum2016/

 

テレビ東京は2016年2月11日(木・祝)に、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて『テレビ東京ビジネスフォーラム2016』を開催します。

 

テレビ東京を代表する5つの経済報道番組「ワールドビジネスサテライト」「モーニングサテライト」「未来世紀ジパング」「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」の出演者や制作スタッフが一堂に集結する、年に一度のファン感謝イベントです。
今回のテーマは「緊急提言!“2020年問題”」。各番組のセミナーには村上龍、小池栄子などの番組MCやコメンテーター、そして大江麻理子、大浜平太郎、佐々木明子などのテレビ東京キャスター陣が登壇し、大きな節目となる「2020年」の未来像を各番組が独自の視点で大予測。日本と世界の経済の行方を探り、今とるべき戦略を緊急提言します。また秘蔵VTRも公開し、番組作りの知られざる舞台裏などもお伝えします。
今回は新たな試みとして番組の枠に捉われない「スペシャルセミナー」を新設します。MCには、ショーン・マクアードル・川上(経営コンサルタント)と森本智子(テレビ東京アナウンサー)を起用。「2020年と女性」をテーマに、様々なフィールドで活躍しているゲストを招き大会議を開きます。(後日特別番組にて放送。)
また、今回は展示ブースコーナーをより充実させ、セミナー観覧募集に当選しなかったお客様にも楽しんでいただける場を用意します。パワーアップした“経済・ビジネスのテレビ東京”をぜひ体感して下さい!

 

まず、全体の感想ですが、おもしろい企画だったと思います。テレビ側としては視聴者がどのような指向なのか普段知ることはできないので、来場者の意見を聴いたり反応を見たりして今後の番組作りに生かされると思います。

 

また、来場者に対して各番組出演者、その裏話やマスコット、番組で使用した小道具などを展示することで親近感を与えていました。そして、独自グッズを売ったり、企業を参加させて宣伝させることでフォーラム自体の営業収入も確保していました。

 

そういう意味では、よく考えられた無駄のないテレビ局と視聴者両者のメリットの大きいすばらしい企画だったと思います。

 

私が参加した「ガイアの夜明け」では、俳優の江口洋介氏がアナウンサーとディレクターとのトークでした。番組はあさ一ロケが多くて現地集合が大変なこと。7つくらいが同時並行でロケを行っていること。番組での芝居はアドリブが多い事など、テレビの裏側の話はとても面白いものでした。

 

江口氏として、「番組はあくまでも出演者への応援なので、あまり自分が出過ぎないように心掛けている」と何度も話されていました。

 

そして、以前ガイアに出演したknot社長の遠藤氏、伊藤景パック産業社長の伊藤氏が登場され、その後の展開についてトークを行いました。

 

knot社長 遠藤氏
1.Made in Japanの腕時計をカスタマイズで作り、自分だけの時計を手作りで作ることができる。海外からのお客様も増えて、供給が間に合わない状態になっている。
2.時計工場の拡張で新しい工場を確保した。おかげで円高のため時計作りをやめていたが復活できた。日本の古い伝統産業を腕時計に生かすことを考え、傘の生地や京都の老舗の帯を使った時計のバンドを開発した。伝統工芸技術を新しいマーケットに応用することで、お互いに儲かるシステムを作っている。
3.手動まきの時計に挑戦する。

 

伊藤景パック産業社長 伊藤氏
1.紙の皿は安っぽいものしかないので、そこで紙の皿の品質とデザインで高付加価値をつけた。野外パーティでの需要のため海外からの引き合いが多い。
2.中国工場で生産コストを削減しながら、金型を日本から持ち込み、¥100/個を実現。新しい紙皿のデザインも挑戦している。

 

両社長とも共通しているのは、「新しいマーケット」を見つけたということである。デフレでは、コストダウンの技術ではなく、新しいマーケットをアイデアで導出することがもっとも重要であると認識した。

 

そして、伝統を守るということは、それで儲かるシステムを作るということなのである。

 

そういう意味では、とても有意義であった。